この度、チャイルドハートかやは児童発達支援のみの事業所となります。

そのため、放課後等デイサービスを利用の児童達は、終業式の日が最後の利用となりました。この日は子どもたちのリクエストでお昼ごはんにたこ焼きと焼きそばを食べたあと、みんなで福岡市科学館へ行きました(*^-^*)

生物を顕微鏡で見るといつもより大きく見え「うわ、虫の足ってこんな風になってるんだ、気持ち悪い!」と色んな事を話しながら見ていました。

プラネタリウムに入って、惑星の大きさがぞれぞれ違うことを知ることも出来ました。

プラネットプランターという街づくりをゲーム感覚で行うブースもありました。「工場が少ないよ。」・「公園もいるよね。」・「住宅がないと人が住めんね。」などと、話し合いながら街をつくっていました。

かやの放デイの子は、なかなかお出かけをすることが出来なかったのですが、みんな「これすごいよ!」とお友だちを誘いながら、順番で遊ぶことが出来ていました。

小学生の子たちと会えなくなるのは寂しいですが、私たちもたくさんの思い出と成長を見届けることが出来て嬉しかったです。今までチャイルドハートかやの放デイを利用していただき、ありがとうございました。

ページトップへ