2021年5月31日

ブログ羽田

♪固有覚・前庭覚【CH羽田】

シーソー遊びをしている様子です。

単純に重さの違いを楽しんでいるように見えますが、

じつは脳にとってはとっても栄養満点の遊びです(*’▽’)

空間の中で自分の体がどこにあるか、どちらの方向にむいているかを感じる感覚を《前庭覚》といいます。

バランス、重力、スピード感を感じるの働きで、無意識の感覚です。

前庭覚は、

筋肉、関節がどうなった時にシーソーがどう傾いたかなどのボディーイメージを感じ取る《固有覚》という感覚と仲良しなのでお互いが活躍し合うことで

自分自身を空間内に位置付けていくことができるようになります。

自分のイメージがつよくなり自分をより知ることにつながったり、情緒の安定につながるんですよ♪

ブランコ・バランスボール・球技・・いろんな遊びで得ることができる感覚です。

だからチャイルドは遊ぶ事が基本なのです(*^▽^*)

(#^.^#)

ページトップへ