事業所紹介

チャイルドハート諫早アウルでは、「できた」「楽しかった」を仲間とたくさん共有してほしいと願い、一日一日を大切に過ごしています。
「できた!」という達成感が「もっとできる!」と自信に、「楽しかった!」という充実感が「またしたい!」と挑戦心につながり、お子様一人ひとりが可能性を伸ばしていくことを、職員も共に気持ちを味わい喜びながら全力でサポートさせていただきたいと思います。

チャイルドハートひがながの紹介

私たちスタッフは子ども達と一緒に発達する仲間です。
子ども達とスタッフの笑顔であふれた楽しい場所です。
個々の特性に合わせた学習支援や集団遊びを全力で取り組んでいます。
1日の終わりには、本の読み聞かせやマッサージを行い、クールダウンしてから気持ちを落ち着かせ、お送りしています。

チャイルドハートひがながスローガン

「今日も1日子供たちの為に全力で、遊びます。失敗します。チャレンジします。考えます。子どもたちの笑顔を守ります。」
を掲げ全力で子供たちの支援に取り組んでいます。

事業所紹介

チャイルドハート大村では、「できた」「楽しかった」を仲間とたくさん共有してほしいと願い、一日一日を大切に過ごしています。
「できた!」という達成感が「もっとできる!」と自信に、「楽しかった!」という充実感が「またしたい!」と挑戦心につながり、お子様一人ひとりが可能性を伸ばしていくことを、職員も共に気持ちを味わい喜びながら全力でサポートさせていただきたいと思います。

スタッフ紹介

チャイルドハート代表 桑原 貴美子

チャイルドハート代表 桑原 貴美子

株式会社桑原塾の幼児教室講師を経て、NPO法人学童保ドリームキッズに携わり、平成26年児童発達支援放課後等デイサービスを開設しました。子どもたちとのふれあいの中で、「人は育とうとする生き物だ」を実感する毎日です。私どもスタッフ一同は、溢れる愛情と学ぶ姿勢をとり、子どもたちの「できること」に着目し、意欲・能力を引き出し、自立を支援し続けます。

児童発達支援管理責任者 浦田 奈津季

児童発達支援管理責任者 浦田 奈津季

平成27年11月1日に、チャイルドハート浦上を開所しました。子どもたちとスタッフ一同の笑顔溢れる日々を過ごしています。子ども一人ひとりのキラキラした可能性を日々感じることができて、とても幸せです!!私たちは毎日『今日はどんな可能性が出るだろう』とワクワクしながら、キラキラを引き出す支援を心掛けていきます。『人生の先輩』時には『友達』として、子どもたちが大人になった時のことを描き、共に遊び・学び、社会性を身に付け、しっかり人生を歩んでいけるように、愛情を持って支援して参ります。『また明日楽しい』『また明日会いたい』『また明日来たい』、そんな事業所を目指しています。

スタッフ紹介

チャイルドハート代表 桑原 貴美子

チャイルドハート代表 桑原 貴美子

株式会社桑原塾の幼児教室講師を経て、NPO法人学童保ドリームキッズに携わり、平成26年児童発達支援放課後等デイサービスを開設しました。子どもたちとのふれあいの中で、「人は育とうとする生き物だ」を実感する毎日です。私どもスタッフ一同は、溢れる愛情と学ぶ姿勢をとり、子どもたちの「できること」に着目し、意欲・能力を引き出し、自立を支援し続けます。

所長 鳥田 文子

児童発達支援管理責任者 鳥田 文子

子ども達は、私にとって一番の学びを与えてくれる存在です。

チャイルドハート大波止は、平成26年12月に開所致しました。 放課後等児童デイサービスとして、小学生~高校生までのお子様をお預かりし、一人一人に合わせた療育を行っています。遊びや運動で、全ての土台となる体を整え、そして心を整え、学習に取り組む力を身につけます。子ども達が生き生きと活動するために全力を尽くします。 私が仕事をする中で「子ども達は一人一人自分の音を持っていて、音そのもの自体が美しく、素晴らしく、力を持つものだ」というイメージを持つようになりました。 私は、そこに、ほんの少し手を添えること、ゆっくりと耳を傾けること、丁寧に心で感じることを大切に、1つ1つの音が、どこまでも空高く、伸び伸びと鳴り響いていける様にと思い描きながら、日々支援に励んでいます。 人として、管理者として、まだまだ未熟でありますが、「人はずっと成長し続けていける」を胸に、今一緒に過ごす子どもたちと共に、私もどんどん変わっていくと思います。 チャイルドハートに来てくれる子どもたちがそれぞれの一番良い音を奏でられるよう、これからも一緒に寄り添っていきたいと思います。

スタッフ紹介

チャイルドハート代表 桑原 貴美子

チャイルドハート代表 桑原 貴美子

株式会社桑原塾の幼児教室講師を経て、NPO法人学童保ドリームキッズに携わり、平成26年児童発達支援放課後等デイサービスを開設しました。子どもたちとのふれあいの中で、「人は育とうとする生き物だ」を実感する毎日です。私どもスタッフ一同は、溢れる愛情と学ぶ姿勢をとり、子どもたちの「できること」に着目し、意欲・能力を引き出し、自立を支援し続けます。

児童発達支援管理責任者 川脇 理恵

児童発達支援管理責任者 川脇 里恵

チャイルドハート花丘では 幼児~小学生のお子様をお預かりしています。 未就学児では、就園、就学のご相談。通園している園と連携をとりながら個別セッション形式での療育を行なっています。 小学生は「放課後」という限られた時間の中でチャイルドハートが「楽しい遊びの場」「頼れる学びの場」「落ち着ける癒やしの場」である様 心がけています。 チャイルドハート花丘の先生たちは子ども達の「親友」でありたいと常におもっています。 いつも本気で笑ってオモシロイことを沢山したいし、嬉しい事があったら一緒に喜びたい!悪い事をしたら本気で止めるし、悩んでいたら一緒に考えたい!! 大切な仲間としての関わりを通して、子ども達自身が自分はスバラシイ存在であるということ。又、人を大切にする喜びを感じながら育ってほしいと思っています。 私は、これまで保育園で7年、小児診療所で10年、幼児塾で2年と、ずっと子どもと関わる仕事をしてきました。私生活でも3人の子育てに絶賛奮闘中!! 子ども達と共にワクワクドキドキしながら色々な事にチャレンジできる毎日に幸せを感じ、この幸せパワーを子ども達の未来にきちんと還元していきたいと思っています。

スタッフ紹介

児童発達支援管理責任者 田中啓祐

スタッフ紹介

児童発達支援管理責任者 永澤仁章

ページトップへ